東京ディズニーリゾート発の2階建て夜行バス

関西と東京ディズニーリゾートの往復の為に夜行バスを利用することが多いのですが、なんば駅、大阪駅、天王寺駅など、主要な駅近くに集合場所があり、東京ディズニーリゾートまで夜行バスなら1本で乗り換えもなく行けるところに魅力を感じています。
高速道路が渋滞していなければ、早朝に到着しますので、オープン前からゲート前に並ぶことができるので、車中泊の日帰り旅行でも、沢山遊べます。
また、帰りの夜行バスもディズニーリゾート発を選択しておけば、疲れていてもバスに乗ってすぐに休むことが可能です。

関西と関東の往復は、日帰りの場合、長時間バスに乗車していなければいけないので、できるだけ座席がゆったりしていたり、足の角度が調節できるもの、女性の場合は顔部分を隠すことができるフェイスカバーなどがついた座席ですと、口を開けて寝てしまっても安心です。
私は、3列シートタイプを選択することが多いです。
隣の座席との距離が通常よりも空いているので、もし隣に座った方が知らない人になってしまっても、密着していない分、必要以上に気を遣わなくていいからです。

予約を取っても、急きょバスの種類や座席の種類が変更になってしまう場合もあります。
一度2階建ての夜行バスの2階の前から2列目という席に変更になりましたが、かなり揺れて眠れず、前の席の方が背もたれを倒しすぎて、荷物と背もたれの間に足が挟まってしまったこともありました。
グレードアップする場合もありますが、残念な時間を過ごさなければならないこともあります。

«
»