徳島から東京へは10000円程完全独立2列シート

アイマスク、耳栓、必須です。
会社によっては支給されるところもあります。
長い時間乗るので、できるだけラフな格好が疲れません。特に足は浮腫むので、メディキュットなどをオススメします。
ジーンズよりはジャージやロングワーピースなどが到着後も快適に過ごせます。また、腰や首のことを考え空気式の枕を持参すること。6時間を超えて乗る便は本当に大事だなと実感しました。首はタオル等で対応できます。
安さだけではなく、次の日の日程を考慮し完全独立2列シートや3列シートをオススメします。特に2列シートはコンセントや電気も完備されているので、ちょっとした個室気分です。会社によっては4列シートでも顔が隠れる仕組みのものもあります。ぐっすり寝たいときに知らない人に顔を見られるとなるとちょっと嫌ですよね?

また、夜行バスのメリットバスの金曜日の仕事終わりにシャワーだけ浴びてバスに乗り目的地へは朝一で到着するので目一杯遊べるという点です。新幹線や飛行機で土曜日乗り朝出発するよりもたくさんの時間使うことができます。新幹線や飛行機の最終時刻より夜行バスの出発時刻は遅いというのがミソだと思います。
できるだけ安くする為の夜行バスもいいですが、少し高めに行く夜行バスもおすすめです。

«
»