一人旅も楽しいと思えた東京発草津温泉行き高速バス

私が使用したのは夜行バスではないので、本当にただのバス!って感じです。結構数時間乗っていると肩が凝ってしまったり、お尻が痛くなってしまうことがあります。休憩も少ししかないので、快適に乗るためには移動用の枕がオススメです。首を入れて、背もたれに背中をつけると安定するという、よく売っているものです。枕なんて場所を取る!なんて思っている方もいるかもしれません。けれど最近では、空気を自分でいれるタイプのものもあるので、邪魔になるときは、小さく畳んで鞄の中にいれると、とっても便利です。あと高速バスでは周りの人への気遣いも必要です。それは席のリクライニングです。リクライニングをあまり倒してしまうと、後ろの人に迷惑をかけてしまう恐れがあります。それだけ結構狭いのです。席のリクライニングを倒すときは、きちんと了解をとることで、数時間苦痛を感じることがありません。私はそのリクライニングを倒すことを後ろの方に聞いたことがきっかけで、バスの移動中お話をすることができ、とっても楽しい移動をすることができました。最近は、人に話かけることは面倒みたいな習慣がありますが、そんなことはないと実感することができました。

«
»